売買シグナル「プログラム型」

「自作プログラム型」の売買シグナル
売買シグナルには「プログラム型」という分類のものがあります。「プログラム型」では自分でテクニカルなどの種類やパラメータを設定する事で、その条件に適合した場合にシグナルを表示してくれます。

自分で使用するテクニカルやパラメータを設定する以上、必然的にテクニカル分析に関する知識が必要となるので、FXを始めたばかりでまだテクニカルの知識が無いという方には使いこなすことが出来ないかも知れません。しかし、ある程度以上のレベルに達したトレーダーであれば自分オリジナルの売買シグナルが作成出来るため、毎回お決まりの分析を元に取引を行なっている場合などはかなり役立つツールとなります。

「プログラム型」売買シグナルはFX中級者以上から
「自作プログラム型」が素晴らしいのは、基本的にプログラムの知識を必要としない点です。元来このようにオリジナルの自作売買シグナルを表示させるためには、システムトレードなどと同様にプログラミングの知識を必要とするケースがほとんどでした。

しかし、現在マネーパートナーズの「ハイパースピードNEXT」などでは、プログラム知識が無くても簡単に自作売買シグナルを表示させることが可能となっています。

中級以上のFXトレーダーにとっては、自分オリジナルのテクニカル分析によって売買シグナルを簡単に表示できる便利さは容易に理解できるのではないでしょうか?

売買シグナル配信で人気のFX会社ランキングをすべて見る >>

ページ上部に戻る