売買シグナルで状況確認

・売買シグナルで為替の流れを判断
売買シグナルは取引時の売買チャンスを見極めるのに非常に有効なツールですが、他にも便利な使い道があります。ここでは売買シグナルを使って為替市場の状態をチェックするテクニックをご紹介します。

セントラル短資FX「FXライブ!」を使った方法です。「FXライブ!」には「テクニカル指標ランキング」というものがあります。「テクニカル指標ランキング」に上位表示されているテクニカルは現在好調な売買シグナルを発していることを意味します。

ランキングに上位表示されているテクニカル指標を見てみましょう。例えば移動平均やボリンジャーバンドなどのトレンド系が上位に来ているようなら、現在はトレンド相場であるという事を意味します。逆にストキャスティクスやMACD、RSIなどのオシレーター系が上位に来ているようなら、現在はレンジ相場に入っているという判断が出来ます。

このように売買シグナルの順位から今の為替市場の状況を確認し、後はその流れに沿った形でトレードを行なっていけば、多少なりとも勝率アップに貢献するのではないでしょうか。

今回の使い方では、売買シグナルを直接の判断材料として取引するのではなく、あくまでも取引の参考データとして使ってみた例です。

売買シグナル配信で人気のFX会社ランキングをすべて見る >>

ページ上部に戻る